主婦にうれしい、家事動線がすばらしい住宅

私たちは、注文住宅で氷川台に家を建てることになりました。
おしゃれな建物というよりも、とにかく「暮らしやすさ」というところにポイントを当てて、施工会社の方に家を建ててもらうことになりました。

 

家を建てるにあたり、一番考えたのが、「家事動線」です。
毎日のことになるので、ここが一番重要だと思っていました。

 

洗濯物を干す際に、洗濯機から洗濯物を取って、それを干しに行くまでがとてもスムーズに行くように設計してもらいました。
おかげで、毎日の家事がとてもうまくできます。
干していたものを取り込んで、それをまたたたんでという動作も、うまくできるようになっているので、快適です。

 

やはり、家を建てる際には、見栄えやおしゃれさというのも大切にはなると思いますが、住む人が住みやすい家というのが大切になると思います。
毎日のストレスが少しでも減り、時間が有意義に使えるのがすばらしいと思います。

 

注文住宅ということで、悩むこともたくさんありましたが、注文住宅にして良かったなと思います。